岩場の釣り人が海に転落する事故が2件発生し、松江市では男性1人が死亡した。

松江市島根町の多古鼻では11月22日8時20分ごろ、釣りをしていた松江市の自衛官の男性(46)が海に転落。

近くにいた釣り人が消防に通報し救助後、病院に搬送されたが、約3時間後に死亡を確認。

鳥取市青谷町の長尾鼻でも、同日午前6時20分頃、男性の釣り人が沖に流され、救助。軽傷を負った。