11月22日「いい夫婦の日」、宮崎市高岡町の会社が従業員のために合同結婚式を行いました。

この結婚式は、宮崎市高岡町の建設会社「樹昇」が、コロナ禍で結婚式を挙げることができない従業員のために企画。従業員とその夫や妻、合わせて4組が参加しました。

会場は、この会社がリフォームを手掛けた粟野神社で、神主が祝いの言葉を述べたあと、新郎新婦が盃を交わして夫婦の契りを結びました。

(二宮さん夫婦)

「結婚式を挙げる予定だったんですけどキャンセルすることになって、その旨を会社の専務に伝えたところ、こういった形で挙げさせていただくことになって本当にありがたい気持ちでいっぱいです。」

(村安さん夫婦)「自分たちも照明関係を取り付けたりしているので、ちょっとなじみがある感じの場所です。補い合いながら助け合って仲良く過ごしていきたいと思います。」

結婚式を企画した「樹昇」の高橋清美専務は、「一生に一度の晴れ舞台、良い思い出にしてほしい」と話していました。