政府がGotoキャンペーンの運用見直し方針を示す中、長野県軽井沢町は連休を楽しむ観光客でにぎわいました。

政府は感染拡大地域での「Gotoトラベル」を一時停止させる方針などを示していますが、詳細は決まっていません。

そうした中の22日、旧軽井沢銀座通りは連休を楽しむ観光客で賑わっていました。「Goto」を利用して訪れた人からも政府の見直し方針には理解を示す声が聞かれました。

栃木から(Goto利用):

「少しの間、止めてもしょうがないかなと。落ち着いたら、また再開してもらえれば、安心して動ける」

茨城から(Goto利用):

「的確な対応、対応しないと(感染者)がと増えてしまうので」

一方、商店は小まめに消毒などをして観光客を迎え入れています。感染拡大を受けてか、客足は先週末よりやや減っているということです。

そば店の店主:

「3連休としては今年は少な目。出控えて近くで過ごす人が多いかな」

第3波の影響はいつまで続くのか…。3連休最終日の23日も県内は天候に恵まれそうです。