きょう11月22日は「いい夫婦の日」です。

1組のカップルが四万十町の「ジップライン」で永遠の愛を誓いました。

2020年6月に四万十町十和にオープンした「ジップライン」で初めての結婚式が行われました。

式の主役は地元、四万十町出身の石本天真さんと愛媛出身の久代さん。

新型コロナの影響で、大勢で「密」になる結婚式をあきらめ、2人の出会いのきっかけになった四万十川で、屋外の結婚式を行うことにしました。

新郎の祖父と父親も一緒に親子3代で滑り、人生の門出を祝います。

そして新郎新婦もー

(新郎新婦)

「幸せになるぞ~」

「はーい」

二人は四万十川のように清らかな愛を誓いあいました。

(新婦・久代さん)

「多分ケンカとかもすると思うんですけど、その都度仲直りして、いつも笑顔が絶えない家庭を築けたらと思います」

(新郎・天真さん)

「ケンカしたときはここに来て滑って、リフレッシュしたいです」

ジップライン結婚式を主催した「道の駅四万十とおわ」は今後もこのような結婚式を行いたいとしています。