河野行政改革担当相は21日、行政手続きのオンライン化をめぐり、全国知事会に対し協力を求めた。

河野行政改革担当相「国の方で押印、書面、対面の規制を外してまいりますので、都道府県におかれても、それに応じて進めていただきたい」

河野行政改革担当相は、全国知事会会長の徳島県の飯泉知事ら6府県の知事とビデオ会議方式で会談し、自治体ごとに異なる行政手続きの様式を統一するよう促した。

知事会側は、「中山間地域や高齢者、障害者が取り残されないデジタル社会の構築」や、「デジタル化に関する国と地方の協議体を分野ごとに設置すること」を求めた。

双方の提案について河野行政改革担当相、知事会側ともに前向きな考えを示した。