前回5失点し敗れた金沢のホームに乗り込み、リベンジに燃えるアルビ。

お互い無得点で迎えた後半10分。

スペースに走り込んだ鄭大世が体の強さを見せ相手に競り勝つと…最後は左足を一閃!

先制点を奪います。

その後アルビは同点に追い付かれますが後半25分、本間が得意のドリブルから逆サイドへ展開すると、最後は堀米が左足を振り抜き追加点をあげます。

アルビは最後までリードを守り切り、2対1で勝利しました。