長野県内で新たに25人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。1日に20人を上回るのは、これで5日連続になります。

新たに感染が確認されたのは、10代~80代までの男女25人です。内訳は長野市15人、佐久市3人、塩尻市2人、須坂市2人、諏訪市、信濃町、中野市が各1人です。

このうち長野市の10代男性2人と須坂市の10代の男女2人は、17日に感染が確認された長野市の10代女性の濃厚接触者です。

長野市の40代女性は、集団感染が発生した長野市の飲食店の利用客の同居者です。これで、この関連の感染者は48人になりました。

きょう21日に発表された25人のうち19人がすでに感染が判明している人の濃厚接触者または接触者。1人が県外への滞在歴がありました。5人が感染経路不明で県や市が調査を進めています。

また、年代別で見ると、10代5人、20代5人、30代2人、40代3人、50代4人、60代4人、70代1人、80代1人となっています。

1日に新規感染者が20人を上回るのは5日連続。県内の累計は592人になりました。