透明度抜群の海沿いにある人気の観光スポット。

19日、そこにいたのは、観光客ではなく、何かを捜す警察官たち。

海には、ダイバーの姿も。

平和なはずのこの場所で、何があったのか。

静岡・下田市にあるサンドスキー場。

平日にも親子連れなどが訪れる。

しかし、近くに住む人に聞くと...。

近隣住民「ちょっと考えられないですよね。骨が見つかるということ自体が」

この場所で8月、観光客が、人の骨のようなものを発見。

警察の捜索で、下あごや腰の骨などが見つかった。

10歳から13歳くらいとみられる子どものもの。

捜索に立ち会った男性「場所が場所だけに、そこまで運ぶのにも結構つらい思いをしなきゃいけない。どうして(サンドスキー場で)出たのかもわからない」

現場に行くには、駐車場から長い階段を下りていかなくてはならない。

人気スポットの「龍宮窟」とも隣り合っていて、車の通りも多い場所。

夜も、釣り客が訪れ、人目があるという。

静岡県内や近隣の県で、子どもの行方不明届は出されていない。

いったい誰の骨なのか。

なぜ、ここにあったのか。

警察は、現場周辺を複数回にわたり捜索するとともに、身元につながる情報を求めている。