菅政権初の「秋の行政事業レビュー」がスタートした。
政府の事業の内容や効果を公開で点検し、結果を来年度予算案などに活かす。
初日のテーマは「子供の貧困・シングルペアレンツ問題」で内閣府、文部科学省、厚生労働省の関連事業を河野行政改革担当相も出席し、レビューする。

【関連記事】
次期戦闘機も対象に 「秋のレビュー」12日から

※ストリーミング配信のため、実際の時刻より数十秒の遅延が生じます。