現実と隣り合わせにある「魔法の世界」を舞台に高校生の友情と恋愛を描いた青春ファンタジー映画「二ノ国」。

『二ノ国』ワーナー・ブラザース映画 (C)2019 映画「二ノ国」製作委員会

8月24日、公開を記念して東京・新宿で舞台挨拶が行われ、アニメ声優初挑戦の山﨑賢人(24)さん、新田真剣佑(22)さん、永野芽郁(19)さんらが出席した。

映画では、トップクラスの秀才で車イスで生活している主人公ユウの声を山﨑賢人さん、ユウの親友の高校生ハル役を新田真剣佑さん、2人の幼なじみでハルの彼女コトナと「二ノ国」エスタバニア王国のアーシャ姫の2役を永野芽郁さんが演じている。

 

山﨑賢人(主人公:ユウ役):
普段は体と声と顔と…顔というか動きと?…顔で…顔でやってますんで(笑)

 

山﨑賢人
(ユウに)命を吹き込めたらいいなという感覚で一生懸命頑張りました

 

初めての声優挑戦に苦戦しながらも「機会があればやってみたい」という山﨑さんと新田さんに対し、この作品で2役を演じた永野芽郁さんは…

 

永野芽郁(コトナ・アーシャ姫の2役):
表現方法が違うとこんなにも難しいんだっていうことを改めて痛感して、はあ難しい世界だなって思いましたね

 

――また声優にトライしてみたい?

永野芽郁
いやいやいや、もう大丈夫です(爆笑)

 

永野芽郁
もうもうもうもう、本当に恐れ多すぎてもう…

とひたすら恐縮する永野の発言に会場が笑いに包まれていた。

 

司会者が脇を固める声優陣、梶裕貴(33)さん、津田健次郎(48)さん、宮野真守(36)さん、坂本真綾(39)さんを「貴公子」「カイザー(皇帝)」「プリンス」「プリンセス」と紹介すると、宮野真守さんは…

 

宮野真守
おそらくプリンスです(笑)プリンスで~す

 

宮野さんからの流れで自己紹介が進んでいき、梶裕貴さんの順番になると…

梶裕貴
声優界では貴公子でやっています!

宮野真守
自分で言うんだ(笑)…自分で言うんだね

 

梶裕貴
言う流れだったじゃないですか!(笑)どんだけちゅうちょしたか!恥ずかしい…

 

梶裕貴
不適切な発言をおわびします(笑)

(めざましテレビ8月26日放送より)