大型書店で「鬼滅の刃」など人気漫画24冊を盗んだとして、33歳の男が逮捕されました。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、北海道札幌市清田区に住む無職の33歳の男です。

 男は7月7日午前11時40分ごろ、同区の大型書店で人気漫画「鬼滅の刃」と「王様ランキング」計24冊(販売価格1万4476円)を盗んだ疑いが持たれています。

 当時店内で警戒中の私服警備員が、本を持ち出そうとする男を目撃し声を掛けましたが、男は盗んだ漫画の入ったリュックを投げ捨てて逃走。

 店内の防犯カメラの映像やリュックの持ち物などから男の関与が浮上し、11月9日逮捕されました。

 調べに対し男は「間違いない」などと容疑を認めていて、警察は動機や余罪を詳しく調べています。

 「鬼滅の刃」をめぐっては、山口県の温泉施設で約20冊の漫画本が一時持ち出されるなど、窃盗被害が各地で確認されています。