NTTドコモが、5Gを使ったロボットのサービスを公開した。

NTTドコモが公開したのは、5Gを活用して動かす2種類のロボット。

5Gを使って遠隔地から操作をすることで、ロボットが寄ってきて検温をしてくれる。

このロボットは、音声案内や自動でエレベーターを使っての移動が可能で、2021年1月以降、商業施設やオフィスビルなどでの活用を予定している。

一方、殺菌灯を乗せて動くロボットは、5Gのスマホがあれば遠隔地からでも操作ができ、病院やホテルの消毒などですでに導入されているという。