伊藤健太郎さんの出演映画は公開初日迎え…

ひき逃げの疑いで逮捕された俳優の伊藤健太郎さん(23)が釈放され、10月30日夜、東京湾岸署を出た。

この記事の画像(11枚)

伊藤さんは報道陣の前で「この度は自分が起こしてしまった事故のせいで、たくさんの方々にご迷惑をお掛けしてしまったことを深く反省しています。本当に申し訳ありませんでした。被害者の方々にもこれから僕自身、一生をかけて償っていきたいと思っていますし、これからどのように償っていくべきか考えていきたいと思います」とコメントし、頭を深く下げた。

それに先立ち東京都内の映画館で行われた映画「とんかつDJアゲ太郎」の舞台挨拶。30日公開初日を迎え、出演者がステージに立った。

この映画には伊藤健太郎さんも出演しているが、29日予定通りの公開を決定。この舞台挨拶にも伊藤さんが出席する予定だった。

主演の北村匠海さん(22)は舞台挨拶で涙をこらえ、時折言葉をつまらせながら作品への思いを明かした。

北村匠海さん
まず本当に…無事映画が公開できたことと。えーと。正直…この映画をフラットに見てくれる人がどれだけいるのかと…不安な気持ちもあったりとか…

北村匠海さん
あの…僕もきょうここに立つことは少し怖かったり、色んな思いでいるんですが…

公開初日に映画を見た人は…

30代女性観客
そういうの気にして見る人が少なかったら悲しいなと思います

伊藤健太郎さんは送検され釈放手続きに

30日朝、警視庁の東京湾岸署から検察に送られた伊藤さん。この時は目を見開き視線を車の外に向けていた。

午後、再び東京湾岸署に戻ると午後3時6分に釈放の手続きを終えた。

28日自ら車を運転中に交差点でバイクと衝突。乗っていた男女2人に重軽傷を負わせたにもかかわらずその場から逃走し、ひき逃げなどの疑いで29日逮捕された。

ドライブレコーダー映像(赤丸が伊藤さんの車・黄色の丸が被害者のバイク)

「進路ふさがれ説得された」逃走ルート明らかに

30日新たに逃走ルートが明らかになった。

伊藤さんは交差点でUターンをしてバイクと衝突した後…

そのまま走り次の交差点を左折。

次の赤信号で停車していたところへ、車で追いかけてきた70代の男性が追いつき伊藤さんの車の前に自分の車を斜めに停めた。

男性が車から降りて「現場に戻りなさい」と説得し、一緒に現場交差点に戻ったという。

伊藤さんは去年9月のイベントではこう話していた…

伊藤健太郎さん
何十年かたった後に、今の小さい子たちが伊藤健太郎という役者がいたことを覚えてくてれるようなお芝居がしたいし…

釈放=軽い処分とは限らない…裁判はどうなる?

釈放されたものの、今回の事件ではどのような処罰を下されることになるのか?弁護士に聞くと…

山田秀雄弁護士
二人の方がケガをして一人が重傷だということで、ひき逃げはやっぱり悪質な対応というふうに考えられるので罰金で済む可能性は低くくて、公判請求、つまり起訴されて裁判される可能性が高いと思いますね

(イット!10月30日放送より)