去年、車内で元秘書の30代男性の後頭部などを殴る暴行を加えた罪で、19日に新潟区検に略式起訴されていた石崎徹衆院議員。

これを受け、新潟簡易裁判所は26日付けで石崎議員に対し、罰金20万円の略式命令を出したと発表しました。

石崎議員はNST新潟総合テレビの取材に対し「28日に納付書が届いたため、これから適切な手続きを踏み納付する予定」と話し、「事務所内のことでご迷惑をおかけしたことについて深くお詫びします」とコメント。

略式起訴を受けて22日、自民党に離党届を提出しましたが議員辞職については否定しています。