札幌市は10月30日、新たに新型コロナウイルスの感染者が35人確認されたと発表しました。

 新たなクラスターが3つ、商社と結婚式に伴う会食とススキノの飲食店で確認されています。

【札幌市内43例目のクラスター】

●商社:5人

 社員の感染が10月25日に判明し、濃厚接触者の検査をしたところ、これまでに社員5人の感染がわかりました。

 20代から50代でいずれも軽症、または無症状です。

 札幌市は感染拡大の恐れのある期間に、濃厚接触者を把握できているとして、会社名は非公表としています。

 54人(社員50、関係者4)を濃厚接触した可能性がある者とし、これまでに19人のPCR検査を終え、残りの検査を進めています。

【札幌市内44例目のクラスター】

●冠婚葬祭の会食:9人

 出席者の1人の感染が判明し、濃厚接触者の検査をしたところ、これまでに9人の感染がわかりました。

 いずれも20代で、軽症または無症状です。

 札幌市は、個人が特定される恐れがあるとして、会食の日時は非公表としています。

 55人を濃厚接触者とし、これまでに24人のPCR検査を終え、残りの検査を進めています。

 札幌市によりますと、この会食は披露宴やその後の2次会だということです。

【札幌市内45例目のクラスター】

●ススキノ地区の飲食店「バー」:5人

 従業員の感染が10月25日に判明し、濃厚接触者の検査をしたところ、これまでに5人(従業員1、客4)の感染がわかりました。

 20代から40代で、いずれも軽症です。

 札幌市は感染拡大の恐れのある期間に、濃厚接触した可能性のあるものを把握できているとして、店名は非公表としています。

 31人(従業員2、客29)を濃厚接触した可能性がある者とし、これまでに15人のPCR検査を終え、残りの検査を進めています。

【10月30日札幌市発表分の感染者情報】

・40代男性(職業非公表)

・50代男性 会社員

・20代女性 従業員:濃厚接触者は確認済み

・20代男性 病院職員:すでに感染判明20代男性会社員の友人

・30代男性 会社員:すでに感染判明40代自営業の男性の濃厚接触者

・年齢・性別・職業いずれも非公表

・30代女性(職業非公表):濃厚接触者は確認済み

・40代女性(職業非公表)

・20代男性 大学生:すでに感染判明20代女性従業員の濃厚接触者

・30代女性 会社員:すでに感染判明30代女性の友人

・60代女性 会社員

・20代男性 会社員:濃厚接触者は確認済み

・40代男性 会社員

・20代男性 会社員:濃厚接触者は確認済み

・20代男性 会社員:濃厚接触者は確認済み

・30代女性

・20代男性 公務員:濃厚接触者は確認済み

・年齢・性別・職業いずれも非公表:濃厚接触者は確認済み

・20代男性 会社員(岡山県在住):すでに感染判明30代男性会社員の同僚

・60代女性(職業非公表):濃厚接触者は確認済み

・30代男性(職業非公表):濃厚接触者は確認済み

・40代女性(職業非公表):濃厚接触者は確認済み

・年齢・性別・職業いずれも非公表

・年齢・性別・職業いずれも非公表

・20代女性(職業非公表):濃厚接触者は確認済み

・40代男性 会社員

・50代男性(職業非公表):濃厚接触者は確認済み

・20代男性 会社員:すでに感染判明20代男性会社員の友人

・10代女性(職業非公表)

・男性 自営業(年齢非公表)

・年齢・性別・職業いずれも非公表

・年齢・性別・職業いずれも非公表

・20代男性(職業非公表):濃厚接触者は確認済み

・60代女性 パート

・20代男性 会社員

 35人中16人の感染経路が不明です。

 札幌市は詳細を公表していませんが、この中にススキノに接待を伴う飲食店、いわゆる"夜の街"関連の感染が2店舗4人含まれていて、計90店舗、332人になりました。

 また札幌市教育委員会は、札幌市立北野台中学校の教職員の感染も発表しました。年齢・性別は非公表です。

 教職員は、10月25日に発熱や咳などの症状が出て以降出勤しておらず、29日に陽性と判明しました。

 当該教職員との濃厚接触者にあたる教職員や生徒は、11月6日まで出席停止とする一方、他の生徒は通常授業を行っているということです。

 札幌市内では、3日連続で35人以上の感染が続いていて、北海道発表分をあわせると過去最多65人になる見込みです。

 これまでのところ北海道内での感染者は、計2998人となっています。