北海道の清水町の国道で逆走する車が撮影されました。撮影した男性が様子を話しました。

 10月29日午前4時30分ごろ、十勝の清水町の国道274号線です。

 前の乗用車が走っているのは、対向車線です。登坂車線区間のため、中央線を勘違いしたのか逆走し続けます。トラックと正面衝突しかねない状況ですれ違いました。間一髪です。

 乗用車は2分ほど逆走し続けたということで、登坂区間が終わると正しい車線に戻りました。

 後続のトラック運転手:「霧もすごかったのでどうなるかヒヤヒヤしていました。本人と対向車に気づいてもらえるようにパッシングをしていた」

 乗用車はその後、国道を右折していったということです。