北海道砂川市の住宅で1階をほぼ全焼する火事があり、この家の住人は外出中で無事でしたが、飼っていたとみられるネコ2匹が死んでいるのが見つかりました。

 火事があったのは砂川市の63歳の女性の2階建ての住宅です。

 10月29日午前6時40分ごろ、付近の住民から「建物から煙が上がっている」と消防に通報がありました。

 消防車7台が出動し出火から30分ほどで火は消し止められましたが、住宅1階の内部がほぼ全焼しました。

 当時住人2人は北海道内を旅行するため未明に家を出発し留守で無事でしたが、1階から家で飼っていたとみられるネコ2匹が死んでいるのが見つかりました。

 住宅には鍵がかかっていて、1階仏間付近の燃え方が激しいことから、警察は線香の不始末が出火原因の可能性が高いとみて捜査しています。