ひき逃げの疑いで逮捕された俳優の伊藤健太郎容疑者(23)が29日午後、東京湾岸署に移送された。

伊藤容疑者は、2020年4月にも東京都内で接触事故を起こしていた。

午後3時すぎ、東京・渋谷区の原宿警察署から出てきた車。

前を見つめているのは、俳優の伊藤健太郎容疑者。

留置先の東京湾岸署に入る際には、マスクをした顔を真上に向けていた。

数々の映画やドラマに出演していた若手の人気俳優が29日午前、ひき逃げや過失運転致傷の疑いで逮捕された。

また、警視庁によると、伊藤容疑者は2020年4月にも東京・文京区内を走行中に、停車中の車に接触する物損事故を起こしていたことが新たにわかった。

このときは、自ら110番通報をしていた。

FNNが独自に入手した、今回のひき逃げ事件直後の映像。

現場には、伊藤容疑者が運転していた黒の高級車が、ライトをつけたまま止まっていた。

反対車線に見えるのが、被害者が乗っていたバイク。

28日午後6時前、東京・渋谷区の交差点で、伊藤容疑者が運転する車がUターンした際、対向車線から来た男女2人が乗るバイクと衝突。

しかし、伊藤容疑者は止まることなく、百数十メートル先まで逃走した。

そのときの状況を対向車のドライブレコーダーがとらえていた。

赤い丸が現場から逃げ去る伊藤容疑者の車。

その後方には、衝突して倒れたバイクも映っている。

バイクに同乗していた女性は、左足を骨折する重傷。

男性も軽傷を負っている。

逃走後、追いかけてきた70代の男性に説得され、現場に戻った伊藤容疑者。

そのときの様子をタクシーの運転手が目撃していた。

事故を目撃したタクシードライバー「伊藤容疑者は3分後に戻ってきた。ん? みたいな感じで悪びれた様子もなく来て、そのあとにスマホをいじってて誰かに連絡してた様子がうかがえます」

伊藤容疑者は調べに対し、容疑を認めたうえで「買い物中で道に迷った」と供述している。

伊藤容疑者は30日、検察に身柄を送られる見通し。