静岡県は29日、新型コロナウイルス感染症患者を新たに12人確認したと発表しました。午後5時から会見を開き、詳細を説明しています。

新たに感染が確認された12人の内訳は、伊豆の国市7人、富士市2人、袋井市1人、磐田市1人、掛川市1人です。

伊豆の国市の7人は病院関係者で、うち6人は同じ病院の医療従事者です。(もう1人は別の病院に勤務)

県はクラスター発生と認定しました。

この6人は、県外の親族宅に行ったり、職場で食事を伴った打ち合わせをしたりしていて、県は感染経路を調査中です。

病院は、外来・入院患者に濃厚接触者はいないと説明しているということです。

磐田市の30代男性と、掛川市の40代女性は地方公務員で、28日に公表された磐田警察署に所属する40代男性巡査部長の濃厚接触者です。