東京目黒のタワーマンションで強盗事件が発生

東京目黒区のタワーマンションで起きた強盗事件。宅配業者を装い、犯行に及んだ疑いで逮捕されたのは17歳から19歳の少年3人。

この記事の画像(15枚)

強盗事件について被害女性は…

被害女性:
押し入ってきて鍵を閉められて逃げようとしても腕をつかまれて、その瞬間に「終わった。終わったな」と思いました。

現金約600万円を奪われた当時の状況を被害に遭った女性が明かした。事件は10月26日、東京中目黒駅前に建つ地上45階建てのタワーマンションで起きた。

被害女性が語る事件当時の状況

30代の女性が住む部屋のインターホンが鳴ったのは午前10時半ごろのこと。

被害女性:
皆さんが知っている宅配業者の制服というか偽物の衣装を着て、大きめなダンボールを持ってきたという感じ。

作業着姿の男が宅配業者だと名乗ったため、女性はマンションのオートロックを解除し、相手をマンション内に入れた。

その後、荷物を受け取るため部屋の扉を開けて待っていると、マスク姿の男二人がやってきたという。

被害女性:
荷物を私が受け取ろうとしたときに向かってきて、「これはまずい」と思って、扉を押さえて閉めましたが、それでも開けられて入ってこられて。

女性が荷物に気を取られていた隙をつき、二人は部屋に侵入。女性は激しく動揺した。

被害女性:
パニックにはもちろんなるし、もう殺されるかも、縛られるかも、監禁されるかも、拉致されると思い、本当にもうパニックでした。

2人は「俺は人を刺したこともある。金を出せば帰る」と脅しながら、女性の腕を引っ張るなどの暴行を加えた上、金庫や棚にあった現金約600万円を奪い部屋から出ていった。

被害女性の腕にはその時にできたあざが残っていた。

少年3人の身柄は確保された

女性宅に押し入った2人は運転担当の19歳少年が乗る軽自動車で逃走した。付近の方によると、通りには普段から配送業者などを含めた多くの車が止まっているという。

逃走に使われた軽自動車は10月26日夕方、神奈川県内で発見され乗っていた少年3人の身柄が確保された。

しかし捜査員が調べたところ、車内にあった現金は約400万円で残りの200万円は見つからなかったという。

被害女性:
まずほっとした。3人捕まったってことで本当にまず一安心ですよね。

しかし不安が消えたわけではない。

被害女性:
私の部屋番号だったり詳しい個人情報を知っていたので、何か絶対(関係者が)他にいると思っています。

オートロック式のマンションに宅配業者を装って侵入するという手口。専門家はインターホンで会社名を確認することなどが重要とした上で、さらに慎重な対応を求めている。

日本防犯学校・梅本正行学長:
伝票に誰宛に、何がということがちゃんと書いてあって、そこに自宅の電話番号がちゃんと書いてあれば安心してもいいでしょう。ドアの前に荷物を置いてもらって、配達員の人が立ち去ってから受け取る。

調べに対し、いずれも容疑を認めているという3人の少年。警視庁は残りの200万円の行方とともに事件の詳しい経緯を調べている。

(「イット!」10月27日放送分より)