プレスリリース配信元:TSUTAYA

株式会社TSUTAYA(以下、TSUTAYA)は、映像配信サービス「TSUTAYA TV」で2019年上半期に配信数の多かった作品を 配信レンタルランキングとして発表いたします。本件は、2019年1月1日(火)~2019年6月30日(日)の累計配信レンタル見込み数をもとに作成したものとなります。






劇場公開大ヒット作品が配信レンタルでも堂々1位!



(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights
総合ランキング1位に輝いたのは、劇場公開でも大ヒットを記録し社会現象ブームを巻き起こした伝説のバンド<クイーン>の感動作『ボヘミアン・ラプソディ』でした。その光と影を数々の名曲とともに描く感動のミュージック・エンターテイメント。ラスト21分の圧巻のライブパフォーマンスは必見です。

また、2位は第71回カンヌ国際映画祭でパルムドール受賞した是枝裕和監督の『万引き家族』。家族ぐるみで万引きを重ねていくうちに、一層強く結ばれる絆が描かれ感動的な作品となっております。出演は、リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、樹木希林など実力派俳優が勢揃いの話題作です。

その他、3位はスパイダーマンの宿敵“最悪”のダークヒーローの誕生物語『ヴェノム』がランクインしました。ダークながらもグロテスクな姿のヴェノムの魅力万歳で最後まで目が離せません。

4位は、『MEG ザ・モンスター』で、200万年前に実在した最恐の巨大ザメがあらゆるものに襲いかかるスリル満点のストーリーが見どころです。『ヴェノム』も『MEG ザ・モンスター』いずれも興行収入も絶好調だった話題作が上位にランクインしました。

さらに、ハリー・ポッターの新シリーズ第2弾『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』、大人気アメコミ・ヒーローシリーズ『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』など人気シリーズの続編も引続き10位圏内で好調推移しています。
上半期の配信ランキングはアカデミー賞受賞作品をはじめ、劇場公開において大ヒット作品が配信レンタルでも順当に好調な結果となりました。
総合ランキングの詳細は以下の通りです。

総合及び、洋画、邦画、日本ドラマ、海外TVドラマごとのランキングはこちら
http://tsutaya.jp/ranking2019_early/


「TSUTAYA TV」では、下半期でも注目の最新作から、懐かしの名作まで幅広く取り揃えております。ぜひ、上記ランキングと併せて映画やドラマのエンタテインメントをお楽しみください。

---------------------------------------------------------------------------------------------
■「TSUTAYA TV」サービス概要 http://tsutaya.jp/tsutaya_tv/
内容:TSUTAYAの映像配信サービス。取り扱いジャンルは洋画、邦画、アニメ、韓流・アジアなど。
新作・準新作を除く対象作品約10,000タイトル以上の動画作品の視聴が観られる動画見放題サービス。毎月1,080動画配信ポイントが付き、新作・準新作の視聴も可能(一部対象外作品有り)。
その他:都度レンタル支払いも可能。
視聴機器:PC、TV、スマートフォン、タブレット

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ